with CB1300SB~King of Tachigoke~

CB1300SBであっちこっち・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ



テトラさんの記事で、イモリ探索ツーというのを読みました。


んで、過去記事で「イモリ」で検索かけてみると、


5件の記事がHITしましたが


どの記事もイモリとの遭遇がかなえられてない様子。



その記事の中に、行ってみたかった「響魚道」の道順が

記されていたのでちょっくら行ってみました。



R322
R322を南下して



日が当たってるように見えるよね 
             ココ ↓
陽が当たってるように見える色
見えない? おいらだけ?


R322のバイパスが終わり、

採銅所を過ぎたあたりからちょっとそれてみる。

近道じゃなかった
近道じゃなかった。日田彦山線の橋脚。



k52を走る・・・歩いてる・・・我慢を強いられる。
のろのろ
D&Dで左折するいつもの交差点を直進してくれた。



らっき~・・・・・ん?














かぐわしき・・・・・












かぐわしき
少し離れて走るけど・・・・けど・・・・




信号のタイミングでパスしました。



田植えもたけなわ
田植えもたけなわです。



R500を小石原方面へ右折して
k52へ左折
k52の東峰方面へ直進


この分岐を
ココを左に折れる
深倉園地方面へ左に折れる。


少し走ると 踏み切りつきのシケインが現れる。
踏み切り通過バックショット
バックショットだよ。


おもっきし田舎道
そのままカントリーロードを走ってると



←しゃくなげ荘   深倉園地→ の看板の分岐を
ここ左に下りる
左に下ると・・・・


響魚道に到着
響魚道に到着です。



R322にあるダイソーで、とりあえず~なイモリ捕獲セットを購入。
イモリ捕獲セット
タッパはティッシュを敷いて水を入れて

捕獲したイモリを持ち帰るためです。


網はもちろん捕獲用。


カップは水汲み用です。





完璧♪





ココで集まって何かするのに心配しなくて済みそう。
椅子とテーブルには事欠かない
椅子もテーブルもあるでよ。





石亀発見!






ホントの石亀
よくできてます。首の形状なんか秀逸です。





じゃ 昨日に引き続き












一本いっとく?














うざいシェンロン

あ~我ながら ウザイ



















川にはハグロトンボが飛んでいる。

このトンボが止まったときの羽の動きを見ると・・・なごみます。
少し正統派羽黒
ハグロ?・・・なんか少し茶色入ってるような。







こいつはもうヤンキーですな。脱色してます。
脱色羽黒
既にハグロではなく、何か別の種類みたい。






魚道内部
螺旋状になってます
同じ型を螺旋状に積み重ねてるように見えます。





この窓は・・・
中から誰かが見てる・・・わけない
中から誰かが外を見るため・・・なわけない。



鉄の赤錆が写ったみたいな色
サビ色です
正体を確かめるの忘れてた。



上から見ると、近頃雨が降ってないためか水量不足でキチャナイ。
魚道はキチャナイ
やっぱ同じ型を重ねてるようです。


もしかしたら、同じ魚道が別の場所にもあるかもしれませんね。



上から眺めてみる。
全体



じゃ、行ける所まで遡ってみましょう。




ナゼに赤いカエデが・・・ここだけ秋?
カエデ赤いよカエデ赤い
カエデじゃないのかな?



水は結構綺麗です。
飲めそうだ


サワガニがいた♪
沢がに


遡ってみよう
dc051856





水の量、スピードそれに岩の形状により
溺れるときに聞こえる音がする
溺れるときに聞こえる音がします。


トプン・・・・トポン・・・




ココまで来ると
蚊が襲来
水面を超スピードのアメンボみたいに飛び回る蚊がいっぱい。


蚊柱を形成してる群衆も居ます。


しかも飛び方が

ラピュタの龍の巣の雲の動きっぽいです。

写真には写ってない・・・つか、写らなかった。


ココで断念。
突破できね~
長靴があればいけるかも・・・あと着替えも。



こっちは初夏らしい青さを誇ってます。
カエデ青いよねカエデ青いよ
さっきのカエデ?とどう違うんでしょ?



さっきのは、酸性雨をかぶった?・・・リトマス紙ちゃうよね。


戻ります。



魚道からすぐのところは、綺麗に草刈されてます。
きれいに草刈
梅雨ごろは、アジサイが綺麗でしょう。いっぱい植えてある。


こういった清流に来ると、日ごろ見ないトンボが見られるので
糸トンボ?
少しうれしい。


あ~まだ、自然あるじゃんって。


トノサマガエル
トノサマなんて何年振りでしょ。



遡ってみたけど、イモリが居そうなよどんだ所がありませんでした。














あ~因みに・・・昨日のTachigokeの応急処置
被害状況、応急処置
かわいそうだよぉ~








撤収です。





戻ってるとまた鉄分に遭遇。
プワ~~ン


道路のすぐそばを走ります。
近い鉄分


お昼を摂ってなかったので
久しぶりのせふりの
久しぶりぶり



屋内はおばちゃん連中が占領してるので


蚤の心臓のおいらは、迷うことなく屋外テラスへ
昼ごはん
アップルパイ以外のパンの名称は忘れちった。

ただコーヒーは時間がたってたのか、香りが少し抜けてました。

でも、おかわりしました。


使ったコーヒーカップを洗って
カチガラス

ごちそうさまでした。




中学のころ、アヒルを飼っていまして

エサのハヤをココで釣って与えてました。
ハヤ入れ食いだった
入れ食いでしたよ。




けっこう食べてたので20匹くらいバケツに入れてると

通りがかりの人が


「これどうするの?」


「アヒルのエサにします」


「え~かわいそう~」



・・・その心境が未だに理解できません。

極端な魚フェチの人だったんだろ~か?



小6の時にこの田舎なところに引っ越してきた時

ココは田んぼでした。
田んぼだったときはカブトエビうじゃうじゃ
初めてカブトエビを見た場所です。

ウヨウヨいましたよ。ウヨウヨ・・・・


掘った土を水に浸したら、生まれるのかな?



イモリ探索はまた後日別の場所を探してみます。




ヨメ曰く

「大島の田んぼのそばのマスにいっぱい居たよ、イモリ」




じゃ、ちょっくら行ってきます。・・・ってところじゃないなぁ。


にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

スポンサーサイト

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ




いつも見ている記事をチェックしてると




ゆうさんの記事がUPされてました。




鉄ちゃん&鉄子として彦島方面へのツーリングレポです。


(行ったその日にUPしてる・・・・ゆうさんも神速。)



まだあったんだ、関門海峡フェリー


油絵から抜き出たような灯台だなぁ


おっ、また角島大橋渡ったんだね・・・・



・・・・・・





・・・・・・





1枚の写真に目が釘付けになりました。










ゆうさんトコからケッパリ

海鮮丼







これで1400円は反則でしょ?











バイクだから


「んじゃ、ちょっくら行ってみよっか~」


てなトコに、こんな美味そうなもの。







写真が





「私を食べに来て(はーと)」





と言っているようです。







行きてー! 喰いてー! と思ってたら、

翌日には鉄ちゃんのレポがUPされました。



ゆうさんと一緒に行ってるから、やっぱり海鮮丼の写真があります。




でもHITしたのは、「落ちたら死ぬゲーム」。




車線の真ん中にある下水道工事跡の線の中をはみ出ないように走行し、

落ちたら(はみ出たら)死ぬといった妄想ゲーム。








横断歩道の白いトコだけを踏んで歩くとか


影を踏まないで下校する(その逆も有り)とか





やったわ、やった・・・・な~つかし~な~(by 熱中時代)








ということで出発です。d( ̄  ̄) 




ふったんさんの記事を参考にTマップルにマーカーで印してルート確保。


でっぱつ・・・遅いなぁ

このくらいの時間なら、余裕でお昼に着くなと思ってました。


ETCの平日昼間3割引を使うか、


都市高速+関門橋にするか迷ったけど


後者に決定。


山道を越えて、離合ができないような道を通り
離合が出来ない道


山路ランプから山口方面へ
山路ランプから



急に巡航速度が落ちたな~と思ったら
旅の邪魔者
旅の邪魔者保安官がいました。



都市高速から門司インターを経て高速道へ
九州離脱
関門橋を渡って九州離脱です。




今度は写真撮れた。バカヤロー分岐。
バカヤロー分岐
川棚に行ったときのツーリング

インターと間違えて進入してしまい

手痛い傷を負った場所です。


今は誤進入できないようになってます(写真右上)



下関インターで下車。


豊浦方面へ進みます。


R2からk34へ入り(この辺はいつも渋滞?)

車線の左側が広いので、機動力発揮します。


山陽新幹線の高架をくぐるころには渋滞は解消します。

地元車についてく
急ぐ旅ではないので、地元車について行きます。


しばらくk32を走ってると、k40へ左折です。
通ったことあるぞ
このルート通ったことがあると思ってたら、

川棚ツーのときにアコードのナビが指示した道でした。



元祖瓦そば たかせ を過ぎたところの交差点で信号停車。
ゴールデンコンビが立ち寄ったところ
鉄ちゃん&鉄子が寄った店です。



頭の中が「海鮮丼」なので寄りません。



この交差点を直進したらショートカットできそうだけど、


迷いそうなので左折して、ドンツキのR191へ右折。



鉄ちゃんの記事にある、大河内の風車も見たかったので、


(地図上では遠回りになるけど)


k262「川棚のクスの森」の看板の方へ右折。




ひさしぶりぶりに寄ってみました。
なんでしょ?
川棚のクスの森
川棚のクスの森です。


新緑がモコモコッ!てな勢いを感じます。


ひとコントと思ってたけど、人がいっぱい来たので断念。(思ってない思ってない)


そそくさとバイクを動かし、風車へ向かいます。



気持ちの良い道を走ってると、風車が近くなってきました。
大河内の風車
風車回ってないです。

しばらく走るとR191へ戻ります。

もうすぐR191

R191に出たので右折。海岸沿いを走ります。




プワンッ!!






いきなり真横を鉄分が
みすゞ潮彩号が来た
みすゞ潮彩号
「みすゞ潮彩」と書いてます。急行列車?




R191を海を眺めながら、また~りと走ってると・・・





目的のひとつが突如現れました。(つーか今気がついた)
落ちたら8

落ちたら死ぬゲーム、開始!



落ちたら7
工事で片側通行になり中断。









中断したら、再開するのを忘れてました。




ふったんさんの記事で、土居が浜あたりでサイン会があってた。

ということで、大人~しく走ります。
ふったんさん・・・このへん?
ふったんさん、このへん?


今日はやってなかったようです。



特牛を過ぎてk275に左折。



しばらく走ると角島大橋です。



角島大橋と一緒に写真を撮る場所に行ってみよ~!



あの坂かな?
あの坂だよね?










行き止まりでした。
行き止まりでした

ちゃうやん!

みんな間違えないようにネ(←アンタだけだよ)







バイクから降りて、4,5回切り返して復帰します。


誤進入したトコから100m先がホンマモンの坂でした。
角島大橋

車が邪魔で良い構図ができませんが、先客なのでなんも言えね~。

定番ショットちょっとズレ
少~し曇ってきたかな?


坂を下りてUターン。角島大橋を渡ります。


平日なのに結構車が多かった。



でも気ン持ちいヒ~







鉄ちゃん&鉄子が食べてたお店は「おおはま」でした。



大きな駐車場があるココかな?
しおかぜの里

なんだか、違うようです。





ケータイナビの足あとを終了して、フルブラウザで「おおはま」を調べます。



食べログというサイトの地図を見ると、JAの手前になってます。


行き過ぎてるようなので、少し戻ってみますが何もありません。


っかしーなー。


今度は住所を見てみますが

山口県下関市豊北町角島までしか書いてません。




角島は、わかっちょるとよ!




ケータイナビに電話番号を打ち込んでも、


該当する番号がありませんって出ちゃいます。



食べログあてにならね~



ほかのところでアクセス方法を見ると

バスで大浜海水浴場下車と書いてます。


ケータイの地図で見ると、さっき引き返したところよりまだ向こうでした。



食べログあてにならね~





「おおはま」に到着したときは12:20(お昼過ぎとるし・・・)


外で待ちが出てます。
食事処おおはま


もちろん待ちます。





5分ほどで呼ばれて入店。




メニューがテーブルの上においてましたが、

それを見ずに「海鮮丼」を注文。


メニューは下げられました。写真撮るの忘れてた。



来たよ、来たよ♪
おおはま海鮮丼
一緒に出されたこれはナンダ?
お盆の上にあるこれはなんでしょ?食べたけどわからんやった。



食べにくそうなカニのつめを先に食べ、


鉄ちゃんのように、しょうゆ皿にしょうゆとわさびを入れて混ぜ、

それを丼にクル~とかけます。


刺身がそれぞれ分厚いです。


食べてるうちにしょうゆが足りなくなり、

少し足します。






ん~~~~~~~満足♪




会計を済ませようとすると

「1890円いただきます」


へっ?1400円じゃないと?と思ったけど


そのまま支払い店を出ます。(メニュー見てないのが痛い)




店を出て、来たついでだと思って角島灯台に行ってみます。
角島灯台
















行ってみました。








戻って今度はどこ行こう・・・



Tマップルを見ると「千畳敷」の文字が・・・



行ってみましょう!


角島砲台跡
鉄ちゃん&鉄子が寄った角島砲台跡をスルー


角島離脱
角島を離脱します。



角島大橋を渡って左折。

道なりに走ってたら右折してR191に出て左折します。



そのままR191を走ってると、また下水道工事跡が出てきたので、

落ちたら死ぬゲーム再開です。
落ちたら6



あれっ?
落ちたら5



ほっ
落ちたら3




あれれっ?
落ちたら2



落ちたら4
落ちたら死ぬゲームを真剣にやってると

落ちないと死ぬゲームになってくるし


多分 50回くらい死んでるし、この辺でやめておきます。







命は大切に使えば一生使えるから大事にしましょう。








しばらくR191を走ってると、

魅力的な文字「広域農道」を示す看板が・・・
右を行くとみのりロード
右折しま~す♪


みのりロード突入
みのりロードでした。


少し停車して、Tマップルを見て

千畳敷に行くのに、この道を通っていけるのか確認。


途中で左に曲がってR191に出れば大丈夫みたい。


いい道です。
飛ばした~い


ブィ~~~ンと行きたいけど、
良い道だ
知らない道なので、ガマンガマン。





と、と、と・・・なにか石のような物が転がっていました。
亀さん轢かれてる
カメさんです。

でも車に轢かれて甲羅が割れてます。

ツンツンしてみると動くので
ココに放したよ
拾ってココに放しておきました。



再び走り始めます。
再びみのりロード
前方かすかに写ってる軽トラは

枯葉マークつきだけど、メッチャ速いです。



みのりロードをまっすぐ走ってると

ドンツキを右折して、k286がみのりロードになるようです。



そのまま走ってるとR191に復帰しました。


右折してR191を走ってると
落ちたら1
また、落ちたら死ぬゲームをするところでした。

あぶね~




いきなり海が見えてきて
いきなり海が見えた


な~んかあやしいな~と思いながら走ってると、

行き過ぎちった
やっぱり行き過ぎてたみたい。

戻ります。




オイラが目指しているのは・・・



はい。Tマップル中国・四国の40ページ開いて・・・。



いいですか?



40ページのKー6にある「千畳敷」です。


次ドコ行こうと思ったときに目に付きました。


R191沿いみたいだから、簡単 簡単♪




ってソコに行く道が見当たらないんすけど・・・


k66が近くを通っているようなので、入ってみます。


どんどん どんどん 進んでいくと


どんどん どんどん 山に入って行きます。



千畳敷って海のそばだったよね・・・違うくね?


引き返します。



しようがないから、駐在所で聞いてみることにしました。
駐在さんおせ~て

「こーんな、分かりにくいところに入ってきて・・・

国道191号からのほうが分かりやすかったのに・・・」

とか言いながら、親切に教えてもらいました。


引き返すのが早かったようです。



もうひとつ・・・


Tマップル 40ページのKー6じゃなくて

Iー5がホンマモンでした。



k66をまっすぐ進むと、緑の看板があり右折。

ま~~~すぐ



到着です。

なんとも見晴らしのいいところです。
千畳敷


いつものパノラマ (クリックで大きく表示できます)
千畳敷 パノラマ

もういっちょ 展望台から
千畳敷展望台パノラマ

霞んでなかったら ロシアが見えそうです。ヾ(^o^;) オイオイ


いい景色を堪能したところで、途中にあった風車に行ってみましょう。


中に入れそうですが、砂利が敷いてるので路肩に止めて

歩いて行ってみます。

間近で見た
ブオン ブオン とすさまじい音を立てて回ってます。



風車の支柱に触ったの初めてです。
子供の目線
中で機械の音が聞こえます。









一本やっとく?










イデヨ
テイク4でした。


働いてるぜ
風速と発電電力をリアルタイムに表示してます。





動画で撮ってみると、11秒間に羽が14回数えました。

3枚羽なので 一周するのにおよそ2.357秒です。

羽の直径が50mなので円周が157m

157m回るのに2.357秒かかってる

だから一秒間で羽の先端が動く距離は 66.6m

66.6m/秒×3600秒÷1000


≒240km/h


羽の周速 時速240km



(計算間違ってない?)



すげぇ~~はえ~~!!










もし、羽が頭に当たったら・・・





















タンコブできるな d( ̄  ̄)









いい形でシェンロンできたからか、安心したので・・・ 










来る途中に「日本の棚田百選」に選ばれた

棚田の看板があったので、向かってみます。


ポツンと立ってるやたら目立つ木
何の木だ?やたら目立ってた
白川郷にダイワハウチュ建てたくらい目立ってました。


交差点に小さな案内板
おぉ~安倍さん健在
・・・と安倍さん

さすが地元ですね。



案内板どおり300m先を左折します。


少し走ってると結構なスピードでコーナリングして来る

一人しか乗ってないトヨタベルタのパトカーとすれ違いました。


ちょっと びっくり




到着です。東後畑の棚田
棚田能書き
斜めで見にくいね。


夜景のサンプル写真です。
サンプル写真

同じように撮ってみた
サンプル通り


パノラマもやってみた
東後畑棚田パノラマ



この角度も好きかな
このアングルも好き



戻って今度は秋吉台に向かいます。



最後に曲がった交差点




さっきすれ違ったパトカーが停まっています。



一時停止の標識があるから、しっかり足を着地しなきゃ

サイン会に強制参加させられる恐れ有り。















( ̄ー ̄?).....??アレ??



























ひさしぶりに、やっちまっただ (T△T)




これじゃまだ、副題変更できんな。




起こさなきゃ・・・




勢い余って左に倒れるのを防ぐためサイドスタンドを出します。




んしょっ!





・・・・あれ?






んしょっ!





え~~~?起こしきらん?





倒れたバイクの姿勢を見てみる。



ん~~~~、普段と変わらんな。





オイラの為にCBには

倒したらエンジンが自動で切れる機能があります。(標準機能)



ちょっと写真でも撮って落ち着きましょう。
やっちまっただ







「あらあらあらあら・・・・倒しちゃった?大丈夫かね?」



後で声がしたと思ったらパトカーのおまわりさんです。



「手伝いましょう。・・・持つのはここでいい?」


「すみません。お願いします。いつもは一人で起こせるんだけど、

今日はナゼかダメでした。」





ヨイショッ!





起こせました。




「あ~どこも壊れてない?あっウィンカーが取れてるね。

事故の書類書こうか?」


「いえいえ、自分でこけたので事故証明は要りません。

ありがとうございました。本当に助かりました。」


「ん。じゃ、気をつけてね。」





パトカー行っちゃいました。





改めて被害状況の確認。


右前ウィンカー損傷。

カウル少し傷。

スキッドパッドとマフラーは不問


ウィンカーレンズを細く裂いたガムテープで止めます。


テスト・・・・動作はOK



カウルが割れなかったのが、不幸中の幸いと思っておこう。





考察・・・パトカーが気になって、道の勾配を見てなかった。
すこ~~し右が下がってるんですね
少し右が下がっています。

たいした勾配じゃないんだけどね。


棚田百選
忘れられない場所になりそうだ。



すぐにレッドバロンに電話してウィンカーを発注します。




ここでヘタレて、帰っかな~とも思ったけど、

折角ココまできたんだから、気を取り直して秋吉台へ向かいます。



R191に戻ってスタンドで給油。



そのまま北上してると、k36へ右折で秋吉台の看板が出るが

Tマップルではk28が気持ちいい道になってるのでそちらをチョイス。



やっぱ気落ちしてたのね。


しばらく写真を撮ってません。



k28からk32へ右折。


走ってるとカルストが見えてきました。


地元のバイクを見つけたので追走します。
バイクみっけ
どこで取り締まりやってるのか全然知らないのでついて行きます。

羊群
平尾台より羊群がハッキリしてるみたいだね。


地元車が抜いちゃってるので
抜いちゃってるから

ついていく
ついて行きます。

こうなりゃ、強制マスツーです。


そんなにスピード出てないから、余裕で走行写真撮影。
秋吉台
バイクで走るの初めてだけど、平尾台より走りやすい。


先導車は秋芳洞あたりで左折しました。


オイラは美祢インターから高速に乗るべく直進です。

美祢インターから
美祢インターから中国自動車道で九州へ


小月~下関インター間にある 三三七拍子を奏でるシマシマ。
三三七拍子・・・なしよ
バイクじゃちっとも分かりません。


以前obasanさんの記事かコメントで

小郡~小倉南インターがおよそ100kmと書いてたので

通割を適用すべく、壇ノ浦パーキングで時間調整。


ソフトを頼もうとすると、壇ノ浦バニラ対決と銘打ってます。
バニラソフト対決 日VS仏
日仏バニラ対決

日本代表 北海道バニラ

フランス代表 モンレニオンヴァニラ


日本人のばーちゃんも、広東省から来たらしい中国人も

みんな北海道バニラを選んでたので、


フランスが可哀想だったからモンレニオンにしましたよ。
フランスをチョイス
北海道バニラはいつでも食べれるから

おフランスにしたけど


これはこれで違った美味しさがありました。これアリかもです。


チョコチョコ歩いては座る鳩
鳩・・・なぜ座る?
置物見たいです。めずらしいよね?


いい時間になったので壇ノ浦パーキングを後にします。


関門橋を渡って、九州上陸。


ヒコーキ雲がカッケ~
キコーキ雲カッケ~

小倉南インターで下車。
通割適用♪
通割適用♪ 900円なり~



本日の走行距離
本日の走行距離



朝出かけるときの予定では、

角島行って海鮮丼を食べて秋吉台経由で帰ってきたら

その足で響魚道に行くつもりだったけど、

予定外の行動が多かったので断念しました。


にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ


おっぱいツーの翌日。





帰ってきたのが20:30ごろだったので、朝から洗車です。










暖かくなったので悩まされるようになりました。








人よんで

























脳喰い虫









本当の名前は知りません。



(人よんで・・・と言われる奴の本名って、あった例がないよね)


(本名あるだろうけど・・・)



野球・・・特に外野を守ってたら、


しゃっち、頭の上を集団で飛び回る虫。

 ↑ いちいち とか わざわざという意味





そうなんです。



主に脳喰い虫が、









シールドとか














シールドとか
















シールドに







飛び込み自殺をするもんだから、


視界が確保できません。









おっぱいツーのレポで書かなかったけど、

基山PAでも直方PAでも

ヘルメット脱いで、ウェットティッシュでフキフキしてるのです。








も~~たまんねっす。










で、













シールドとかシールドとかシールド以外にも


飛び込んでくる輩がいるもんですから、


朝から洗車してるのですよ。







なんだかんだ昼過ぎちゃって、ヨメが帰ってきたので








「お昼をどこかで摂りませんこと?」




「まぁ、いいですわね。ご一緒しますわ。」








ということで、黒シビ出動です。(意味不明)


山道を行く山道を行く2








ヨメの勤め先にチョコっと寄って、門司方面に行くことになりました。

曽根槻田線を通って
おみゃ~は、それしか服持ってにゃ~のか?
曽根槻田線を通って2
曽根槻田線を通って、R10を新門司方向に左折します。


沼あたりの交差点が凄い渋滞しています。




ソロだったらスルスルとスリ抜けるけど、

乗りなれてないヨメを連れているのでガマンガマン。








ようやく混雑している交差点を抜けて走ってると、


ゆうさんらしきバイクとすれ違いました。






シュタッ!!と左手を挙げましたが、気がついてない様子。






帰ってゆうさんの記事を読むと、

タイヤ換えたばかりで、ピリピリモードだったみたい。





そのままカニ・カキロードを進みます。
カキ・カニロード



私信
おーいココだよね
ココだよね?








門司につきましたが、ドコにナニがあるのかサッパリです。



ココでおもむろにヨメが



「唐戸市場行きましょ、そうしましょ」



というので、




バイク乗りの鬼門を通って九州離脱します。

九州離脱


車が一台も通ってなかったら、


息止めて向こうまで行けるかしら?





過去、バイクに乗って唐戸市場行くのに


迷わなかったことがありません。




でも最近方角が分かり始めたので (ハイ!方向音痴です!)


自信はないけど「下関市街方面」へ行きます。





下関のトンネルやインター周りは、


でっかいロータリーになってるみたいで、


方向感覚がぶち壊されます。




九州に帰るときは比較的簡単に行けるけど、


九州から来て目的地方面がどっちに行けばいいのか


案内板だけをあてにすると、酷い目にあいます。







ほ~~ら、正解やったやん!


本州突入
このタイミングくらいで、タンデムの次男が誰かとしゃべってる。







なんじゃ??








電話???





信号待ちのときに聞いてみると・・・


ケータイに音楽入れてイヤホンマイクで聞いてたら、


いきなりコール音が聞こえて、出てみたら


黒シビがかけてきたらしく、


帰ってみたら黒シビがないから驚いたのと


使う予定があった故の苦情の電話でした。


(有機物、無機物の判断は出来ましたか?) 







到着です。
唐戸市場


活況ですよ。
活況ですね
ハングル文字が聞こえます。(なんのこっちゃ)


オイラだけ ふく汁
ふく汁
400円が半額でした。美味いのに、なんで食べんの?




ウニとろ丼♪
ウニとろ丼

お口の中で、トロ~~~ッと とろけまするぅ~。







用は済んだから帰るばい。





再び鬼門に突入です。
本州離脱


ココから海底
ココから海底
タイル文字です。


県境
県境
ココは最深部?



九州上陸です。

九州上陸

鬼門なのに ふく(福)門になってます。




関門トンネルでHPを使い果たしたので、


春日から都市高速を使います。



回数券をブジカエル君に持ってもらいます。

持っててね

落とさないでネ




暖かくなったらドラゴンフライやコックローチのように


わいてくる出てくるナニかに注意しながら走ります。



Vサイン

おっ?ピースサイン



余裕が出てきたね。


にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ



にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ




それは仕事帰りに入った一通のメールから始まった。



「いきなり明日のことなんで無理とは思うけど、

明日走りますのでサボれるならどうですか?」



ちょうど仕事にキリがついて、金曜と土曜は休もうと思ってたところ。


天気予報は両日ともに「晴れ」。



先日のタケノコが美味かったので、また掘りに行くかな~とか


走るっきゃないでしょ♪とか考えてた矢先だった。





運転中だったので返信は遅れたが

「明日はちょうど休みなので、参加しま~す\(^- ^)/

んでドコに何時でしょう?」



「折角千円でどこまでも行けるご時世に

平日に高速使って申し訳ないですが ←この辺の気配りは見習わねばネバダ!

天草におっぱい触りに行こうかと思います。

良いですか?

鞍手パーキングに7時でお願いします。」




「らじゃ~です(^^ゞ 」


(原文まま)


メールの主は 響さんでした。



帰宅したらヨメが玄関から出てきたので、

忘れないうちに言っておこうと思い、



「明日おっぱい触りに行ってくる」











・・・ちかっぱい、眉間にしわを寄せられました。(-""-;)



響さんからのお誘いツーリングだよって、メールを見せましたが

最初のインパクトで、おもっきし気分を害された模様でした。(^▽^;)





でも心配事がありました。




最近なぜか忘れたころに花粉症の症状が

いきなり出現するのです。(ヘヘ~ン 忘れとったやろ~ミタイナ感じで)



目はかゆくないのですが、鼻から水がしたたりクシャミも出ます。

メールが来た日は重症でした。



バイクに乗る イコール ヘルメットをかぶる

ヘルメットをかぶる イコール 鼻が拭けない

鼻が拭けない イコール キチャナイ (鼻水が出てる時点でキチャナイのだが)




でも行きたい!



明日は症状出るなよ~と願いつつ床に就きます。












朝です。



目覚まし5:30にセットしてたけど、その前に起きちった。


シャワーを浴びて、段取りしながら自己診断。



微妙~に症状が出てるかな?



用意するグッズの中に、ポケットティッシュとハンカチを追加します。



でもライディング中は使えません。(ハンカチとちり紙)



そこで登場!!切り札です!!
鼻につめる綿

これは何かと申しますと、

ダイソーでプラの蓋付きケースと丸い綿を買ってきて

ケースの内側にヴィックスヴェポラッブを塗って綿を入れ蓋をし


シェイク!!シェイク!!したものです。



鼻から水がたれるようであれば、登場せざるをえません。


登場しないことを願いつつ出発です。
しゅっぱ~つ

主催者の響さん以外のメンバーが、

どこから高速に乗るのかわからないので、(つーか誰が来るのか知らない)

響さんに合わせるべく都市高速を使って

八幡インターから高速道に入ります。

ETCの通割の距離を合わせるためです。


鞍手パーキング到着 6:40
一番乗り♪

パーキングにあるコンビニでパンとコーヒーを買って

食べながらメンバーを待ちます。


響さんの到着
響さん登場
オイラと同じくコンビニで朝食を買って食べてます。

ふったんさんとゆうさんは、さすがに仕事で参加できないらしい。


ということで響さんとオイラだけのツーリングになりました。


オッサン二人でおっぱい目指して出発です。7:00





途中通割適用のため、東背振インターで出てすぐに入る。


なかなかいいペースで走り、走行写真とか撮ってましたが、

最初の休憩場所である金立SAで確認すると

撮ってたはずが撮れてませんでした。
金立SA


またかよ~~!!\(*`∧´)/


カードとバッテリーを抜き差しすると、何もなかったように起動します。


カシオのカメラはパナソニックのメモリーと相性が悪いとのことで、

確認したけどメモリーは東芝でした。


というより、昔からカシオは

「時々壊れるが修理に出そうとすると症状が出ない」

「電気系統の接触不良を良く起こす」

という特長を持っており、(オイラのだけ?)

上手に付き合うしかないと自分に言い聞かせる。





トイレを済ませて、次の大村SAまで走ります。



今日は本当にいい天気♪
長崎道とペースメーカー
右側を走ってるパートナー(白いバン)

+20~30kmで走ってるのでペースメーカーになってもらいました。




   あっ




という間に 大村湾パーキングに到着。8:35
大村SA


上り線のパーキングと大村湾(霞んで海が見えね~)
霞んだ大村湾


コーヒーを飲みながらダベリング・・・


20分くらい休憩して出発します。


諫早インターで下車。




☆☆☆ 注意 ☆☆☆

いままで国道は「R」 県道は「r」で表記していましたが

これからは国道は変わらず「R」、

県道は見かけることが多い「k」に変更します。

☆☆☆ 注意ココまで ☆☆☆






R57からk55に右折。ドンツキでR251へ左折。


平日なので、お仕事してる車が多い。


R251とR57が交差するところを直進してk58へ


いきなり車が少なくなります。
どこにむかってるのかな


でも彼方此方で軽トラが路肩に停まっています。
おいもの収穫が盛んです
がじゃいもの収穫のようです。


茶色くないけど、茶畑が
茶色くないけど茶畑
青くないけど、青々と茂っています。(日本語って変!)



「牧場の里あづま」の看板を見て右折。

コンクリートの1.5車線の道路を走ります。


視界が開けたところで停車。いい眺めです。
牧場の里あづまから

春霞ではっきり見えません。
すでにスモッグかな
今通ってきたところの風車が見えます。

これも霞んでて見にくいけど
かすかに見える潮受け堤防
諫早湾干拓堤防道路が見えます。


牧場の名の通り、牛さんがいました。
牛・・・やせっぽち
やせてるので、美味しくなさそうです。(そんな目で見るなぁ~)


後ろを振り返ると、なにやら見たことがある人工物が・・・
中国に来てしまった?




万里の・・・・・長城・・・・ですか・・・?


そばの駐車場までバイクを移動します。

もうかなり気温が上がったので、インナーを脱いで探検開始♪



万里の長城だぁ

万里の長城だぁ~!!


段々畑が見える
長城の展望台に上がると、モンゴルが見渡せます。

結構長いぞ
長城というだけあって、先が見えません。

でも折角来たんだから、歩いていってみましょう。


歩き疲れるかもしれないので、元気のあるうちに集合写真。
かなり走りました
ポーズをとってますが、ふたりとも走ったので ハァハァ 言ってます。



少し歩いて振り返ってみる。
この角度がそれらしく見えるかな
このショットが一番それらしく見えるかな?



どんどん歩きます。
え~まだつづくですか
まだ終点が見えません。



オッサンふたりは、すこ~し弱気になってきました。(体力的にも)

「ココから見えるところまで行って、

その先がまだありそうなら戻りましょう、そうしましょう」




ということで歩いてると、見えてたところが終点でした。
終点はただの階段
最初がスゴかった分、終わり方がショボイです。

階段の先はウォールがないので、長城としてはここまで。

遊歩道はまだ続いてます。


バイクのほうに戻りましょう。


まだ「朝」と呼べる時間なのに汗かいちゃいました。


バイクに跨って走り出すと、ジャケットのメッシュから風が入ってきて

とっても気持ちがいい。



考えてみたら、今日はどこに行くのか聞いてなカッパ。

次はどこに行くのかな?o(^o^)o ワクワク


来た道を戻り、R57へ左折。

ジドリ後ろは橘湾
思い出したようにジドリしてみる。


橘湾を右手に見ながら走ります。
小浜あたり
現米国大統領と同じ名前の温泉地を過ぎ

しばらく走って右折し、雲仙グリーンロード突入!


飛ばすにはちょっと車が多いかな?でもいい道です♪

響さんの後ろを走ってると、時々停車します。

何事かと思ったら、まぁ♪ いい景色♪♪
区画整理された段々畑
阿蘇の絶景ポイントみたいな岬
段々段々畑
いい道を走ってると、ライディングに夢中になって(それと取り締まり警戒)

オイラだと絶対気がつかない場所です。


さすがだね。


雲仙グリーンロードの終点でR389へ右折。

R251に出て天草に渡るフェリーに乗るため

口之津港方面へ・・・(決して左折なんかしてません)


港に着くと既に乗船中です。

バタバタと切符を買い求め、なんとか間に合いました。

カワセミ号inフェリー
ホワイトベースに乗り込むカワセミ号(これでいいのか?ガンダム知らねっす)

ギュウギュウ詰めです
平日にしては多いそうで、ギュウギュウ詰めです。

おばちゃん出るのに苦労する
車外に出るのに苦労してます。(ボルのマフリャーにドアをあててる)

出港です。
出港です
初めてバイクでフェリーに乗りました。

ベルトでバイクを固定する写真を見るけど、ここはしませんでした。

旅情っぽい

この海にはイルカがいるというので、

FZ30を最望遠にして辺りを見回したけど

見つけることが出来ませんでした。

フェリーの直前を横切るしゅんせつ船?
浚渫船かいな
ニコイチみたいな船ですね。

時々浮いてる 赤潮ならぬ黄潮
たなびく黄潮なにこれ・・・油
油・・・かな?


フェリーが向かってる鬼池港のそばにある亀島
亀島・・・左が頭
左側が頭です。顔は沈んでるらしい。


天草の鬼池港に到着しました。



車が全部出た後に、バイクが出ます。

坂になってるので係員に手伝ってもらって

広い場所に出て Eg On。


キュルッ!・ブルブルル・ババオォバオォ・……ン……(ゆうさんのパクリ)

フェリー ホワイトベースから

カワセミ号 メッサーラが発進します。(だからガンダム知らないってば)
天草に到着

港を出てR324へ右折。

いきなり南国風
もう いきなり南国風です。

走行写真撮ってる
走行写真を撮りまくる廃墟ハンター


ちょうどお昼時なので、ココでお昼ご飯です。
いつかまた来るぞ珊瑚礁
天草風自家製カレー屋 珊瑚礁







・・・・おっぱいを触りに行く・・・・





響さんの記事を「おっぱい」で検索かけたら

美味そうなカレーを食べてたので

お昼の場所が決まってなかったら

ココをリクエストしようと思ってました。


ワクワク ((o(⌒∇⌒ o)(o ⌒∇⌒)o))ワクワク


魔法な扉を開けて入店します。
魔法な入口

店内も変わった装飾でしたが、頭がカレーだったので撮り忘れ

手巻のボンボン時計とか海がめの剥製?とか飾っています。


めにう
珊瑚礁めにう
渚のカレーが期間限定で1350円が1000円になってる。

「お買い得」に見えたから、それにします。

渚のカレー
具沢山で香辛料が効いてて、美味しいカレーです。

辛さは普通を選んだら、ココイチの1倍くらいでした。

次はいつか分からないけど、来たときゃココに決定だね。


先に席を立った響さんが一緒に支払ってます。


おいらの分を払おうとすると

「今日は一緒に来てもらってるからいいですよ」


おいらとしては「連れて行ってもらってる」感覚なんだけど、

即座にお言葉に甘えます。


ゴチになりま~す♪∩(^∇^)∩


満足したおなかを抱えて本日のメインへ向かいます。









おっぱい・・・・





口に出すと恥ずかしいけど

言葉としての響は気持ちいい(ナゼにアンダーラインが?)



到着です。
おっぱい岩看板


能書きを読む。(クリックすると大きくなります)
おっぱい岩能書き



ブツは・・・あれかな?
おっぱいがゴロン
引いてしまった潮に取り残されたようにゴロンと横たわる。




ヘルメット星人からおっぱい星人に変身するオッサンたち。



近寄ってみる・・・
Dカップ



うぉ~!!まさしく おっぱい


廃墟ハンターはマイナリストになり激写中!
写真撮りまくり

Fカップ
右側から見るとボリュームが増すけど、

形は左側からのほうに軍配が上がる。(なんの勝負だ?)



よく出来たチクビを両手で支えてる写真を撮られてしまった。(;´▽`A``





このおっぱい、雲仙岳の噴火で飛んできた岩が・・・

なんて書かれてるけど、実は・・・








キカイダー01のビジンダー
キカイダー01のビジンダーのおっぱい







・・・・・大きさが違うな





じゃあ、これだ! これの先っちょで間違いない!!



















おっぱいミサイル



















アホはさておき・・・





近くを地元のおばちゃんが鎌を持って何か採集してる。
アオサ取りのおばちゃんたち
おっぱい星人が尋ねると、アオサを採っているとのこと。

アオサって、近年大発生して腐敗して悪臭を放つという

悪いイメージだったけど食べられるのね。




おっぱいを存分に堪能したおっぱい星人たちは、

ヘルメット星人に戻り次を目指します。










次って・・・ドコ?











おっぱい岩から少し戻って右に大きく曲がって、

地元の人しか知らないような道を通ります。
抜け道
よく道を知ってるな~。何度も通ってんのかな?

一度通っても覚えられないような道でした。






・・・ツーリングのときはいつも、ケータイのナビで足あとを残してます。

でも今回、充電しながら使ってたけど途中で電池が逝っちゃいました。

なので、ログがないから


おっぱいからどこを通ったのか、はっきりしません。(T△T)・・・・・





R324のループを通り、天草五橋を目指します。(帰って地図で調べた。)
R324ループ



島原湾を左に見ながら走行
酸素供給装置なのかな
これなんでしょ?酸素を水に溶かす機械?



かれーなるコーナリング
華麗なるコーナリングをしつつ天草を快走します。



見方によってはギアナ高地・・・エンジェルフォールどこ
ギアナ高地みたいに見えるのはオイラだけ?

エンジェルフォールはありません。



天草五橋を5,4,3,2の順番で渡って、

見えたのは2号橋の大矢野橋だけでした。
天草五橋第2橋



2号橋から一番カッコいいと言われる1号橋までは距離があります。


途中のコンビニ&土産物屋によって休憩します。




アゴ出汁と天ぷらのセットをおみやに購入。


コンビニでブラックコーヒーを買ってのどを潤します。




近所のお店
ちょっと萌え~
なんだか癒されるオブジェだねぇ




ココで海を眺めながら響さん

みすみにしこうに行きますよ。」





三角西高?・・・・廃校かな?



なんかわからんけど、ついて行きますよぉ~♪





少し走ると1号橋です。



橋を渡る直前に展望場所があるのですが、

見え方がいまいちなので、渡ったところの下に

良さげな場所があるので行ってみます。
天草五橋第1橋

先日行った山口の大島大橋と同じ構造の橋でした。



渡ってすぐ右に降りて行きます。


降りてると石油会社の敷地に入りそうだったけど、

無事に上から見えたところに到着。

橋の下で
このアングルから撮ったほうがカッケーです。


構図決めがむずい
いろいろなアングルから撮影してます。



降りてくるときにちょっと気になる物件が・・・
え~~廃墟行かないんですかぁ~
後ろを見上げると、廃ホテルがあります。



「行かないんですか?」

「あれは、僕の範囲の廃墟じゃないです。」

「え~~~~」


え~~~とか言っといて、そう言った本人は真っ平ごめんなトコです。

~~~~(m´□`)m





天草パールラインからR57の天草街道へ右折。

しばらく走って左折して停車。



ココはどこ?




みすみにしこう・・・は三角西高じゃなく・・・・・三角西港でした。(;^_^A
平日なので停め放題
今はもう使われていない港・・・廃港です。


でも建物がとてもお洒落できれいです。
シンメトリ~に撮ってみた
シンメトリーに撮ってみました。



古くて広い電話BOX
古~い電話BOXでも中身は最新
でも中身はISDN対応公衆電話です。




資料館とかありますが、資料は多くはありません。
軸径120くらい
仕事がらみでついつい目が行ってしまった。



オムツして逆立ち
オムツして犬神家してるように見えるのはオイラだけ?



係船柱
港につき物の足乗せ(ウソです)・・・係船柱というそうです。

昔は船も小さかっただろうから、

こんな小さな係船柱でよかったんだね。(だからウソですってば)


パーンしてみると港だった様子が伺えます。
三角西港釣公園化



・・・よく見ると、釣り人がなにを思ったか

廃墟ハンターを竿で叩こうとしています。
響さんを竿で叩こうとしてる







チッ逃げられちまった
うまく逃げたようです。



ココで廃墟ハンターはかなり写真を撮りまくってましたので、

別件で記事が上梓されるでしょう。



「次の住吉港へ行ったら帰りましょう。」


「了解です。」・・・なにがあるのかな?



再び天草街道R57を熊本に向け走ります。





しばらくすると幾何学模様の浜が見えてきました。
綺麗な模様だ

綺麗な模様に目を奪われます。




展望所のようなところで停車してくれました。


おこしき海岸というそうです。
おこしき海岸と申します。


パノラマにしてみました。
おこしき海岸パノラマ



おっぱい岩のところもそうでしたが、
奇妙な層が
岩が幾層もなしています。


パイ生地ですか
スイーツ作りがマイブームのオイラには、パイ生地に見えたりする。



おこしき海岸をあとにして、しばらく走ってると

海の中に軽トラが
海の中に軽トラの集団が・・・

なんでソコに 居られるん?



疑問に思いながら走ってると

なんだか見たことがある光景が・・・・


二階堂の場所にて
大分むぎ焼酎 二階堂のCMの場所でした。

二二二


長部田海床路です。


軽トラはあさり漁
さっきの軽トラ群は、アサリ漁の猟師たちの車だったのです。


性懲りもなくまたパノラマにしてみた。
長部田海床路パノラマ


浜に見えているブツブツは
おびただしい数のカニ
おびただしい数のカニたち

縄張り争いが激しいのか、このカニ。

普通は横に歩きますが、そばに敵がくると前に歩きます。


前に歩くカニ 初めて見ました。

動画撮ったけど、ブレブレであきまへん。q(T▽Tq)(pT▽T)p






おっと~~ここで忘れないように、恒例のやつをやっておきます。











イデヨ!
イデヨ! シェンロン
神龍!!







一安心です。




潮は満ちてきてるけど・・・
潮は満ちてきてるけど、陽がまだ高くて

CMのような風景になっていません。



計画していた時間よりも、1時間くらい早かったらしいので

時間つぶしに道の駅宇土マリーナへソフトを食べに行きます。


ジドリ後ろはおこしき海岸
ジドリ・・・バックはおこしき海岸

すこし戻って道の駅行き


ソフトのめにう
ソフトめにう

やっぱ地場のソフトを食べてみたいので、焼きのりソフトをチョイス。
焼きのりソフト
バツゲームのようなソフトと批判が多いらしいけど、うまかったよ。




プラプラ歩いて時間をつぶします。


グラウンドのようなところでは、人が大勢いて

あさっての日曜日にある催し物の準備に大わらわしてます。


いきなり構内?町内?放送が始まりました。


「只今、光化学スモッグの注意報が発令されましたので

激しい運動や作業を行わないで下さい」




春の霞は、霞だけでなくスモッグも含まれてるのね。


中国産ですか?



40分くらいったったので、長部田海床路に戻ってみましょう。




遠浅なので満ちだしたら早いだろうと、たかをくくっていましたが、

さっきとあんまり変わっていません。
40分たったのにぃ~満ちてない
ちぇ~~~と小石を蹴る ・・・・っぽい。

でも漁師の軽トラが続々と戻ってきます。
あわてて帰ってくる軽トラ群
ナンバーがない車もあるけど、ココは私有地?


津波から逃げるシーンのように

ムチャクチャ飛ばして戻ってきますが

満ち潮がそんなに早いわけがありません。


ただ飛ばしたかっただけなのかな?



バイクで0~400mとか出来そうな道です。


でもさっきより陽が傾いたため、いい感じの絵が撮れましたよ。
いい景色だね

ここで響さんが

「潮があるところまで行ってみます?」

と言うので、

「行ってみましょう」と言ってズンズン進んでると、


「めにまるさ~ん、さっき光化学スモッグ注意報が出て

激しい運動は避けましょうって言ってたよ~」


ココまで来たんだから、弱気な意見は無視します。Ψ(`▽´)Ψウケケケケケ


海床路で車が展開する場所かな?
先っちょまで行って撮った
潮がココまで満ちていました。

CM はっきり覚えてないけどこんな感じかな
数は少ないがこんな感じかなぁ
電柱の本数が少ないし、夕焼けじゃないからダメだね。



こんなに遠くまで歩いてきちゃった
けっこう歩いたね。

電柱けっこう朽ちてます
電柱はかなり腐食が進んでます。


潮が満ちるまで待つには、かなり帰りが遅くなりそうです。


後ろ髪を引かれるけど (つかめるほど髪長くないけど)

長部田海床路をあとにします。
満足な風景




平日なので、勤め帰りの渋滞にはまりつつ

松橋インターから高速道で帰ります。

松橋から

ペースメーカー見っけ
うまい具合にペースメーカーを見つけ追走します。


今日はいい天気をありがとう
晴れ男が二人もいるので今日は終日良い天気でした。


また通割適用のため、一旦久留米インターで下車。

すぐに復帰します。

筑後川を渡る。
筑後川を渡る
この写真でフラッシュが焚かれたので、走行写真はココまで。


基山ぱーきんぐ
基山パーキングでしばし休憩。

オイラは今日2個目のソフトを、

響さんは小龍包?を食べる。


良い感じで月が出てたので、急遽撮影会開始♪
高感度で撮ってみた
所詮コンデジ。高感度で撮ったら、ノイズだらけになりました。

いろいろ撮ってみたけど、上の写真が最良でした。


もう辺りは暗くなってきてます。


今度は直方パーキングまで走ります。
直方ぱーきんぐ
青が基調のカワセミ号は、ほとんど見えません。


ここでもプチ撮影会を催します。
ナトリウム灯が邪魔だなぁ
これが一番写りがいいのですが、なにか?( ┰_┰)シクシク




ナトリウム灯を箱で隠すってのは、気がつかなかったなぁ。


あと三脚があきまへん。首が据わってない赤ん坊みたいです。



ココを出て流れ解散です。




今日は一日た~~ぷり遊べました。


良い景色を見つけるためには、

競馬馬みたいな走りをしてたらだめですね。


い~っぱい良いところに連れて行ってくれてありがとう。


是非是非また誘ってくださいね。


今年の夏までには、おいらの相方も参加できると思いますのでよろしく♪


んじゃまたね~~~♪



あ~~楽しかった。


本日の走行距離
本日の走行距離・・・いっぱい走ったね

(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-最長記録更新♪



少し前にシートをノーマルに換えてたせいか、

ち~~っともおケツが痛くなかったよ。


まだまだ行けるぜ ( ̄^ ̄)えっへん



↓ ↓ これは登場しなくて済みましたよ ↓ ↓
鼻につめる綿




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ


いや~タイヘンご無沙汰して、申し訳ないです。(^▽^;)


ネタがじぇんじぇんなかったものですから・・・(^▽^;)




ここんとこ、結構忙しくてバイクにも乗ってないです。



世間で言うところの大型連休も仕事してました。



あ~~~~っ!やっと終わった~~~\(^▽^\)(/^▽^)/






と思ってたら、天気予報は曇りやら雨やら・・・




バイクに乗りたいけど、ドコ行っても多いだろうと言うことでジッと我慢。




ということで、休みが合えば行きましょうと言ってた


嫁の実家があった周防大島へ、アコードで行くことになりました。




朝7:40出発。


朝マックをドライブスルーで買って、ガソリンを満タンにし


小倉南インターから山口方面へ向けてGO!です。



どうせ混んでるので、また~~~りと運転しようと思ってましたが、


やっぱ 眠いです。





ん~~~~~(-゛-メ)







ETCで1000円♪に踊らされて、例年よりも車が多いそうです。


この時期、渋滞の正体は・・・


「車間をつめて運転してると、前車が減速するだけでブレーキを踏まなきゃいけなくなる。

そのブレーキに呼応するように、後の車が連鎖的にブレーキを踏み、ついには停車・・・」

なんていってるけど、それは広義です。





断言します。狭義では・・・






追い越し車線を恐ろしく遅い車が歩いているのが原因です。



抜く車もいないのに追い越し車線を走行する。


追い越しタイムが分単位というやつが多すぎるのです!!





あ~~いかん、いかん。凶暴になってきた・・・ヾ(_ _。)ハンセイ…



玖珂インター下車
玖珂インターを下車。

玖珂・・・これ普通に読んだら「くか」だよね?でもこれ「くが」なのです。

んで目的地の大島にある地名


久賀・・・普通に読んだら「くが」なのに、これは「くか」と読みます。



あ~~~ややこしい!


R437田んぼ
ここいらの田んぼには、もう水が張ってあります。


気持ちがいいんだけど、しっかり取り締まりポイントがある道を行くと
左に曲がりま~す
ドンツキになり、左へ曲がります。



大島大橋渡橋
大島大橋をわたります。

今でこそ無料でわたれるけど、最初に渡ったときは往復で1240円でした。

。(端数の40円はなんだったんでしょ?)


この橋は大畠瀬戸と言う潮流の早い海峡に架かっています。渦巻きます。

瀬戸大橋建設の試験的橋だったそうです。



大島大橋を渡って左折。また~~りと走ります。



実家に行く前に少し寄り道。



マイナリスト的物件?久賀の石風呂です。
石風呂の能書き
石風呂
石風呂能書き
覗きは基本♪
なんか燃やした跡があります。
石風呂の横にあるこれ・・・なんでしょ?
石風呂の横にあるこれ・・・なんでしょね?


ここには、延命の水なるものもあります。飲用OKです。



少し走ると実家に到着です。(ヨメはココで生まれ育ったわけではないです。)



先に実家があったと過去形で書いたのは、今は誰も住んでいないからです。

住んでた本人は、ウチにいますから・・・


水道ないです
水道はなく井戸水ですが、他所が井戸を掘ったら水が出なくなりました。


これが「五右衛門風呂」です。「長州風呂」ともいうそうです。
五右衛門風呂ふた
底板in五右衛門風呂
五右衛門風呂の底板
これが樹脂製の底板です。ハイテクでしょ?
ヤモリin五右衛門風呂
もう4,5年使ってないからすっかり錆びてます。

この状態で湯を沸かし、先ほどの底板を入れて入浴します。(ヤモリはのける)


五右衛門風呂の焚口
風呂の焚口です。

消し炭の甕・・・見張り役だんご虫
毎日のことですから、消し炭は甕に入れて湿気ないように保管します。

翌日はこの消し炭を使えば着火しやすいのです。(見張り役はダンゴ虫)



在りし日のヨメのチャリ
人が住まなくなると家は早く朽ちるそうで、屋根が抜けています。

写っているのは在りし日のヨメのチャリ。




さぁタケノコを取りにいきましょう。
竹林
実家の山・・・丘?です。(見えてるところ全部じゃないです)


鬱蒼
ほとんど手を入れないので、鬱蒼としています。

成長しすぎ・・・蹴り倒す
タケノコも成長しすぎるとカワイクナイので、蹴り倒します。


掘って掘ってまた掘って
掘ってます
うまいこと掘ったでしょ♪
今年はタケノコが生えてくるのが遅いそうです。(雨が少ないからかな?)

お約束・・・滑ってこけました。
竹の葉っぱが敷き詰められていて足元が滑ります。

次男がお約束を守って、滑っていってくれました。(なんの約束だ?)


米軍岩国基地が翌日に日米親善デーがあるためか、

輸送機が頻繁に上空を通過します。
大型輸送機上空飛行中・・・見えん
竹林の中からじゃ写りませんでした。

タケノコ掘り終わって上空が見えるところに出たら、今度は飛ばんし・・・クチョ~

種が大きいやつ
これはびわの木?



タケノコ6本ゲットして、お墓参りをします。

宮崎・・・ではない
お墓は高台にあるので、眺めがよろしい。


お墓参りを済ませて帰路に就きます。


大島離脱
再び大島大橋を渡りR437を右折。


しばらく走ってると「岩尾の滝」の看板。

この道を通ってるといつも気になってたけど、

早く大島に行かなきゃとか、早く自宅に帰らなきゃという

場面ばかりだったので、気になって今回は行ってみることに・・・。

岩尾の滝への道
1.5車線もない道を通り

岩尾の滝バス停
入口にはバス停があります。(バス・・・有りえんだろ、この狭さ)

岩尾の滝案内
滝の案内板

岩尾の滝多分雄滝
先の案内板によると、これは「雄滝」です。


長年の希望が叶ったと、ヨメが喜んでおりました。




自宅を出るときに、帰りにどこかの温泉に寄ろうということで

着替えとかは段取りしてました。



どこに行くかは決まってなかったけど、名前が気に入ったので行ってみます。
ん?ゆう温泉?
ゆう温泉
「ゆう温泉」です。


入館してまずは腹ごしらえ。腹六分くらいでやめておきます。

釣ってみる?由宇川
そばを流れる由宇川に泳ぐ鯉。釣ってもいいのかな?


岩盤浴というのをやってみました。

新しくて、綺麗なところでしたよ。


ただ、あんまり汗が出なかった。



そのあと普通に入浴して身も心も清め、

これまたお約束のコーヒー牛乳を腰に手をやって一気飲みして出発です。



ケータイで道路情報を見ると九州は八女あたりが真っ赤っか。

山口は渋滞がないことになっています。













あ~またしても、追い越されない運転をしてしまった。ヾ(_ _。)ハンセイ…


初めて恩恵を受けました。
初めての千円♪


小倉南インターを降りて米屋に直行。玄米を買い求めます。


帰り着いてすぐにタケノコの皮をむき下ごしらえをします。



オイラは精米機で米ぬかを確保します。





タケノコ・・・やわらかくて美味かった♪


また、今度はバイクで掘りに行ってみようかな?



広域農道の看板もあったことだし・・・┗┓ ̄旦 ̄┏┛フフフ



にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ



テーマ:HONDA - ジャンル:車・バイク

プロフィール

めにまる

Author:めにまる
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
タイトル

最新記事
カテゴリ
↓ 一日一回 ポチッ ↓ 

         にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

CalendArchive

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

アクセスカウンター

かうんとだうん
検索フォーム

読んでいるブログ

ガソリン価格ランキング


gogo.gs

minorist百景

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。